So-net無料ブログ作成

滞在許可証の手続き [フランス留学準備]

記録の為に書いておこうと思います!
そして誰かのためになればいいと思います。


が記憶が曖昧なのでもちろん保証はないです(汗)


まず、移民局に提出する書類を用紙します。

それに記入事項を埋めます。
確か、名前とか出身とかパスポート番号やら、現住所、ビザの有効期限、サインなど。

それを各都市?で違うのか?知りませんが、、
移民局に郵送します。(封筒に入れてちゃんと切手はるのよん)

すると、一週間くらい経つと(私の場合はですが、二ヶ月待つ人もいるので、、)
移民局から健康診断と滞在許可証受理の呼び出しの手紙が来ます。

それは2回に分けられていて、健康診断が先です。
で、何日か後に滞在許可証のシールをペタっとはってもらいに行く訳です。

健康診断はいたって簡単です。
ルーアン(パリとは少し違うらしい)では、体重も身長も一回目ははからず、レントゲン?だけでした。。
呼び出しの手紙と、パスポート必要ですよ!もちろん!

二回目は場所が違い、移民局にで向かうのですが、、
二回目に行くときは、
呼び出しの手紙
パスポート
55ユーロtimbre(バラバラになってないやつ!)
住居証明(ちゃんと学校が発行したやつか家の電機の領収書、家の人の免許証コピーなど)
が必要だったと思います!!!


私は55ユーロのtimbre(小切手のようなもの)をTABAC(タバコ屋だが、カフェにもあります)で買ったのですが、、バラバラにしか売ってくれず、、

結局また55ユーロのtimbre買ってこいといわれた(爆)
だからみなさんご注意を(笑)

二回目では、ちょっとした健康診断?とどのくらいフランスにいるかとか、個室でマンツーマンできかれますよん。
そのときに口頭で身長、体重をいって、血圧はかったりします。


で、受付のふってこいおばさんが色々検査して、滞在許可証のシールペタっとはってもらうだけです〜。
予想以上に受付のマダムがふてこいのでビックリしましたね。ほんと。


これやるだけでもすっごいストレスですが、、、


パリになるともっっっっとしんどいんだろなああああ(鬱)

今日は私のアボガドだけ固かった。。。 [フランス生活]

そうそう。

私ってせっかち。
って今に知ったことじゃないんやけど。。

「なんとかなるさ〜」とか「待ってみよう。」とか全然考えられなくて、ほんといっつも焦っちゃう。
最終的にこの言葉でシメるんだが。。

そしたら最初からそう思えよ。って自分で思うのであった(笑)
何をやるにも「後でやる〜」ってなって追いつめられてやるタイプってゆうか。。

だから余裕がなくなるんやろねー。
思い立ったらすぐ行動ってゆうの、もっとやらねばならんとこで実行したいものだわ。。

ってこの日記かなり抽象的!!!

多分誰も見てないであろう、、放置してたもので(笑)

そうそう!
この前、 fnac行ってきた(んーヨドバシカメラ的な?違う?)
電気製品とか、本とか、、見てるだけで興奮するわっっっっ

フランス語の本3冊買いましたよーん

動詞活用の本とフランス語の普通の本2冊。
頑張って読まないと読めないけど(爆)まず読むことに慣れよう。

最近、会話は、簡単な会話はできるようになったけども、ボキャブラリーなさすぎてーーーもうほんとに、、、、英語さぼらんかったらよかたーーーー。

こんなん書いてんと勉強しよ(涙)

いつのまにか [フランス生活]

7月になりました。

早すぎる。。。。


毎日フランス語との戦い、半分、街のフランス人に馬鹿にされ、ニーハオといわれ、、、

フランス人いわく、中国、韓国、日本の区別がないらしい。。言葉の区別もあんまりつかなくて、ひっくるめて、「アジアティク」と呼んでいます〜〜。


ま〜そんなことはもう生活のごみくずにすぎない話であって、、、


こちらは、夏ですが(日本は梅雨ですよね??)

全然過ごしやすいです!
でも天気がよく変わるので、、折りたたみ傘を持ち歩いています!


が!持ち歩かないのがフランス人でしょうか、、雨に濡れても平気なのか、、ってくらい傘さしません〜。


あと、外国人は日本人とくらべて何度か体温が高いので

「寒いやろ!!!」ってときも
ノースリ、キャミソールだったりします。。

私そのときマフラーしてましたけど。。。。。

あとマルシェ(市場)にいったり、いちいちフェット(街の行事など)あるところがフランスだな〜と感じます。

私が住んでいるルーアンは有名な画家の足跡がたくさん残されていて、美術館はもちろん、カテドラル(大聖堂)もたくさんあったり、アンティークのお店もたくさんあります!

ジャンヌダルクが処刑された街でもあり、ジャンヌダルクの教会がたてられてる周辺は見事に観光地で、、少しカフェやレストランの値段も高いな〜と感じます。。

が!
教会もとてもきれいだし、街も明るい。人もいい人ばっかり。
パリよりも少しおっとりした性格の人が多いように感じるような。。

今私は語学学校にいってますが、とっても落ち着いて勉強できる環境です。
家もとっても静かで練習もいっぱいできます(笑)が、、(汗)


ノルマンディーの空気、空とかみてると、すべてどうでもよくなったりするときがあります(笑)
ひっっっろーーーい空みてると、しょーもない悩みなんてって思います。

フランスにきてから、いろいろ葛藤して、、どうしようもない時も我慢するときも、、ずっと友達とか家族とか、いろんな人が助けてくれて。


だから、7月に入ってすこしフランスにも慣れてきて、これから自分がどうするか、どうしたいかを考えようと思いました。

考えてなかった訳じゃないんですが、余裕がなかったというか、逃げてたというか。

この一年は苦労の年だと思って頑張ります!

まだ苦労のくの字も経験してないとは思うんですがね。。。


ま、色々大変だったことはありました。
滞在許可証のこととかね(笑)
銀行口座、携帯電話だって、日本で普通にできることが。。。(笑)


これからちょくちょくブログかいていきますっ;

さぼっていてすみません。。。

À bientôt !

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。