So-net無料ブログ作成
検索選択

もう9月 [フランス生活]

長いことサボってました。
Facebookやら、mixi、Skypeなど今の時代たくさん連絡手段があるので、日本とフランスが離れている感覚が、、、、

たま〜に日本に手紙を送ったりしています。
そのたびに友達に「住所教えて?」って毎回きくのごめんなさい。(汗)

9月4日にルーアン滞在を終え、パリ郊外に住んでいます。
Rueil Malmaison(これまたRの発音が、、)です。

パリに出るのに40分くらいで、バスやメトロの使い方マスターしてきました。
っていっても去年みたいにタダ乗りはしてません(笑)

語学力は伸びているのかどうかわかりませんが、言ってることはだいたい分かるようになりました。
今は話す機会もないし、頭の中のボキャブラリーが少ないしで、停滞しています。

家には日本人が3人、イタリア人、フランス人の大家で住んでいるのですが、、
それまた私たちお城にすんでいるんですよ。。笑

最初見たとき笑っちゃった(すごすぎて)

冬はコート着て眠るくらい寒いらしく、寒くない時以外は蚊などの虫がたくさん、、
でも、広くて練習環境はばっちりです。
夜の24時までは確実に吹いてても大丈夫です(笑)

とはいっても一緒に住んでいる日本人と夜遅くまで語っちゃったり、プチ講習会みたいな感じで楽しいです。音楽についてしゃべったり、違う楽器の人達と過ごすことは、すごく私にとってプラスだなと思います。

フランスにきた大きな収穫のひとつですね。

半年くらいレッスンを受けてない私は、この半年色々と考えたりしました。
サックスについても、これからについても。
まだ答えは見つからないけど、見つけるものじゃなくて、見つかるものなんだと思います。
それなりに目標は必要だけれども、寄り道して、疑ったり、悩んだりして発見するものなんだと思うな。

自分はひとりしかいないから、なりたいものになるには、人の真似だけじゃダメだってことなんですよね。
なんていっていいのかわかりませんが、20歳でフランスにきて学ぶことは多くても、自分では頭で整理できない部分、理解できない部分、たくさん傷ついたり、それ以上に感動することが多かったりするフランス。

やはり、外国人なので手続きや差別もあったりしますが、これもいい勉強だと思って過ごしています。
フランス人の独特な感情(?)をみたときも、「あ〜パリの醍醐味だ〜」なんて思っちゃったりして。

それじゃないとやってけないんですよ。
日本に帰るときは、すこし強くなっているかもしれません(笑)

これからは、受験モードです。
街もバカンスから帰ってきた人ばかりで(日に焼けている。。)憂鬱な顔をしています(笑)
というのは、フランス人はたいがい仕事が嫌いなので(爆)

学生やサラリーマンでパリはごったがえしてます。
あいかわらず観光客は多いけども。。。

受験に向けてレッスンもあることだし、気合でがんばるぞ〜〜


パリ音楽院に日本人2人が合格されたそうです。
安井寛絵さんと井上ハルカさん。おめでとうございます!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。