So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス留学準備 ブログトップ

滞在許可証の手続き [フランス留学準備]

記録の為に書いておこうと思います!
そして誰かのためになればいいと思います。


が記憶が曖昧なのでもちろん保証はないです(汗)


まず、移民局に提出する書類を用紙します。

それに記入事項を埋めます。
確か、名前とか出身とかパスポート番号やら、現住所、ビザの有効期限、サインなど。

それを各都市?で違うのか?知りませんが、、
移民局に郵送します。(封筒に入れてちゃんと切手はるのよん)

すると、一週間くらい経つと(私の場合はですが、二ヶ月待つ人もいるので、、)
移民局から健康診断と滞在許可証受理の呼び出しの手紙が来ます。

それは2回に分けられていて、健康診断が先です。
で、何日か後に滞在許可証のシールをペタっとはってもらいに行く訳です。

健康診断はいたって簡単です。
ルーアン(パリとは少し違うらしい)では、体重も身長も一回目ははからず、レントゲン?だけでした。。
呼び出しの手紙と、パスポート必要ですよ!もちろん!

二回目は場所が違い、移民局にで向かうのですが、、
二回目に行くときは、
呼び出しの手紙
パスポート
55ユーロtimbre(バラバラになってないやつ!)
住居証明(ちゃんと学校が発行したやつか家の電機の領収書、家の人の免許証コピーなど)
が必要だったと思います!!!


私は55ユーロのtimbre(小切手のようなもの)をTABAC(タバコ屋だが、カフェにもあります)で買ったのですが、、バラバラにしか売ってくれず、、

結局また55ユーロのtimbre買ってこいといわれた(爆)
だからみなさんご注意を(笑)

二回目では、ちょっとした健康診断?とどのくらいフランスにいるかとか、個室でマンツーマンできかれますよん。
そのときに口頭で身長、体重をいって、血圧はかったりします。


で、受付のふってこいおばさんが色々検査して、滞在許可証のシールペタっとはってもらうだけです〜。
予想以上に受付のマダムがふてこいのでビックリしましたね。ほんと。


これやるだけでもすっごいストレスですが、、、


パリになるともっっっっとしんどいんだろなああああ(鬱)

ビザ到着! [フランス留学準備]

やっときたーーー!!!!!!!


よかった〜〜


去年の10月くらいからいろいろと調べだして、そこから一月に入っちゃって本格的に進めだして、、でもなんやかんや3月になるまで動けなくって。。

それで急いで用意したのはいいものの。。。

お金を全部払い込んで、すべて「ビザがおりる前提」で進めていたから、、

もし「ビザがおりなかったら」のことを考えると何十万円の損でした^^;

まー終わりよければってことで!!!


よかった〜!!!


でもビザの読み方?がわからなくて、期限がわからぬ。。爆



あ〜〜〜よかったよかった。笑



面接とビザ申請 [フランス留学準備]

やっと終わりました!
なんか気が抜けて・・・・風邪引いた(汗)



まぁ、ざっと流れを書こうと思います^^

必要書類だけではなく、留学準備の為に用意した書類すべて持って行き、コピーも持って行きました~!
これで不安解消(笑)


証明写真が一年前?のやつでしたが、厳密には6ヶ月以内なんです(笑)
顔が違いすぎで自分でびっくりしていました(笑)

面接では、、
教育機関に関する書類を送ったものの、原本を見せて下さいといわれました。
●高校・大学の成績証明書、卒業証明書
●パスポートのコピー
●アリアンスフランセーズの入学証明書

の三点を見せました!

高校・大学の成績証明書・卒業証明書はすべて返され・・笑
コピーしてもっていったCampusFranceの(動機書などたくさん記入してあるので)コピーも見られず(笑)


そっこう終わりました(汗)

きかれた事は、おおまかに
・なぜフランス留学をするのか
・ご参考までに…楽器は?

のみでした(笑)


そしてビザ申請について

●長期ビザ申請書一部
一枚目に証明写真をはる。

●経済証明
英文

●3ヶ月の滞在証明書
アリアンスフランセーズに発行してもらったホームステイの書類を提出

●移民局提出フォーム
半分から下は記入しない

●パスポートとパスポート顔写真のページのコピー
・コピーはカラーでもモノクロでもOK(笑)

●申請料金6211円

のみを提出しました。


証明写真もビザ申請書にはる写真一枚でよかったし、申請料金も6211円で(笑)
すべで原本ではなく、コピーをもらってくれました!なので、原本は手元にあります!

大事な事は、、やっぱり原本+コピー。これをセットにしておく!大事です♪
大使館側も、申請者が忘れた場合などそういうことを考えて配慮してくださっているのでしょう!


大使館までの行き方です!
新宿西口からしかわかりませんが、、、笑

新宿駅西口前の品川行き都バスにのって、、30分~40分くらい??
「天現寺橋」で降ります!
周りにはなにもありません(笑)

降りて右にひたすら歩きます。。
するとアメリカ大使館?が左にあります!
それよりも向こうです。。。

するとフランス大使館とかいたちっさな看板があり、、
それを左に曲がります!

するとNOMAN,S LANDの象徴
建物に少年が三角座りしてる絵が!
ま、フランス大使館は手前のほうにあります^^;
DVC00073.jpg

DVC00077.jpgここ



そして、ビザ申請は「待つ!」「待つ!」
朝、面接までに時間がいっぱいありました;;
面接は10分程度、、そして2時のビザ申請までも時間が有り余っている・・・


広尾駅付近までいかないと何もありません!!!!!!
あ、天現寺カフェというものがありましたが、、、


「広尾散歩通り」というところがあって、「上島珈琲」「スターバックスコーヒー」「SUBWAY」「マクドナルド」などありました!!
少し歩くと公園もあって、何か、、鳥?が湖にいて、、おじいちゃんおばあちゃんがいて、、のどかでした(笑)その前にスーパーマーケットもありました!

その公園の前でタコライス売っている車が!
全然気分じゃなかったけど、イケメンのお兄さんに、、サービスしますよ!といわれて買いました(笑)
それを公園で食べて、、、笑
鳩に食われそうになり、、(凶暴でした)

DVC00074.jpg

まだまだ時間がある・・・・・


上島珈琲に行って「アイス和三蜜ミルク紅茶」飲みました!
珈琲と思って注文したんですけど。。。。。。

これアタリ!!!!
超うまかった~~!!!!><

ロイヤルミルクティーっぽい感じ!?笑
おいしすぎる!

大阪にあるのかなぁ~???


そしてビザ申請へ行きました~!


ビザ申請の前にセキュリティチェックがあるのですが、その人、、すっげ~~~怖そう><
警備員「今セキュリティチェックを行っています。鞄の中見せていただいてもよろしいでしょうか?」
といわれ、、
私「はい・・・(なんも入ってないけど怖いな)」

警備員「・・・コアラのマーチ・・」

私「あ・・(昨日のだ。。)笑」

警備員「爆弾とか入ってないですよね?(真顔)」

私「もちろん。。」

警備員「・・・」

警備員「はい。ではそのゲート通ってください。」

<空港の時とかによくある身体チェック>

機械「ピーー」

警備員「もう一度お願いしま~す」

機械「ピーー」

私「・・・・」

警備員「ベルトとブーツの金具ですね~」

私「あ、はい。すみません^^;」

警備員「あ、、テロリストの方じゃないですよね~??」

私「ははい。。!!!」

警備員「では、申請の方進んでください~」


って感じでした(笑)
おもしろい人でした(笑)


ビザ申請が終わり、約20分くらいかな?


渋谷へ!!

人!人!人!
109も、でっかいスクリーンもみました^^
そしてスクランブル交差点!!すごい人だなぁ~~。。。

ハチ公の位置がわからず、、人に聞くも、、、
全員無視(笑)心が折れそうだった。。

自力で見つけ出し、、東京の友達と合流~♪
お茶して、ゆかさんも合流してお喋り^^

楽器店もいったりして、充実^^

そして、洗足音大にいってきました(笑)

大阪音大とは雲泥の差。。。。。
広い!綺麗!
めちゃ羨ましい~~~施設でした(笑)


そして、ゆかさんと焼き肉へー
超安いお店、、でも、タコライスもお茶もして、焼き肉はきつかったのかな。。全然食べれず(笑)
色々留学の事とか色~~々~~話して頑張ろうと思った~!


そして新宿にいきー時間一時間くらいあったから、ブックファーストへ(笑)
フランスに関する本とか色々立ち読みして、バスにのりましたよ~^^


なんか東京って異国だぁ~


意外と何回もいってるけど慣れない~~!
次いくときは、もっと調べて、移動時間、暇な時間を短くして楽しむぞ~~!
自由が丘とかも行きたかったなぁ~(今思えば)笑

次の旅は残すは、フランス!


あ、でも城之崎温泉いくんだ♪
後輩、友達覚えてるのかな・・?(笑)



そんなこんなで東京への小旅行は幕を閉じました~!
夜行バスは疲労度半端ないです!!!!


おわり


CAMPUS FRANCE について [フランス留学準備]

①CAMPUS FRANCE
http://www.japon.campusfrance.org/

②クイックマニュアル
http://japon.campusfrance.org/IMG/pdf/QuickManual.pdf

オンライン応募フォームの入力*マニュアルhttp://japon.campusfrance.org/IMG/pdf/Guide_Remplir_Mon_Formulaire_Jp4.pdf

④教育機関の選択について*マニュアル


まずは、CAMPUSFRANCEで自分のアカウントを作成します。
クイックマニュアルを見て下さい。

そして、プロフィール、経歴・学歴、外国語、決定している語学学校、この語学学校を選択した理由、動機書、履歴書、将来の展望を記入します。
オンライン応募フォームの入力*マニュアルを見て下さい。


ここで、ややこしいのが、これ^^;
http://japon.campusfrance.org/jp/c-tma-a-a-a-a-a-r-ae-a-tm/ae-tme-ae-c-ye-ca-a-r-a-oea-y/a-oea-yc-e-a-r-a-ae-106.html
http://japon.campusfrance.org/jp/c-tma-a-a-a-a-a-r-ae-a-tm/ae-tme-ae-c-ye-ca-a-r-a-oea-y/a-aflaf-af-a-af-affaf-af-af-a-a-a-a-r-a-oea-y-150.html


私の場合、「地球の歩き方」で語学学校を手配してもらえたので、全然関係なかったのですが、、自分でこうやって手続きをする人は、この方法で手続きをしているみたいです。


私の場合、教育機関は、アリアンスフランセーズ・ルーアンを選択し、決定しました。

厳密には、パリやトゥール、ボルドーは表示されているのに、ルーアンだけなぜか表示がなかったので、メールで問い合わせあちらで操作してもらい決定してもらいました(笑) 
教育機関の決定は早めにしておいたほうがいいですよ!


そして応募手続き料金2万円を振り込みます!
これはすぐにでも出来るので^^

キャンパスフランスのアカウントを作ると、自分のメールボックスもあるので、そこで係員に質問することができます。遅くても一週間以内には必ず返信があります。
フランス大使館にメールしても、ほとんど返信はありません。
なので、分からないことがあれば、キャンパスフランスにメールするといいと思います!
そのため、アカウントを早く作っておく必要があるのです!

2万円を振り込んでもすぐには、「振り込んだ」という表示がされませんが一週間以内には表示されるはずです♪
ちゃんと領収書(?)みたいなものも印刷できるようになっているのでご安心を!


おさらい

①アカウントを作成する
②プロフィール入力
③経歴、学歴を入力
④外国語入力(簡単な質問でした)
⑤履歴書、動機書、将来の展望を英語か仏語で入力
⑥語学学校の選択(地域、期間、コースなども入力)


⑦面接とビザ申請の予約をする
http://japon.campusfrance.org/jp/af-af-c-af-a-ae-a-oec-tma-a-euroaf-ae-yenaeoe-ae-a-euro/blink-af-af-c-af-a-aopa-eo-af-a-paf-a-a-a-afpaf-aef-a-blink-426.html

ビザ申請予約
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article3843

こんな感じです!
⑦の予約に関してはまた書きます!



ここまではおおまかな説明です!
また詳しくかきます!

ビザ・郵送書類について [フランス留学準備]

戸籍謄本翻訳・査証について
HP参照→http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article519

まず!区役所に戸籍謄本を2部もらいにいきましょう。
1部は郵送用、もう1部は日仏センターアリアンスフランセーズに提出する際にローマ字でふりがなをふるので、つかえなくなります。


私は日仏センターアリアンスフランセーズに翻訳をお願いしました。
http://www.calosa.com/centrealliance/
「お問い合わせ」をクリックして「戸籍謄本の翻訳をお願いしたい」と伝えると案内してくださいます。
※料金は一部、戸籍謄本の場合5250円です。
戸籍抄本はもう少し安いとおもいます。
直接、日仏センターアリアンスフランセーズに行き、戸籍謄本を渡します。
支払いは受け取りの際です。

二週間後、受け取りにいきました!(郵送より早いし大阪市内なので)

郵便局へ行き、現金書留封筒を二枚(郵送用、返信用)購入(20円×2)。
切手(郵送用、返信用)購入
返信用の現金書留封筒に500円切手をはる!

現金書留封筒に同封するもの
* 原本(区役所でもらったもの)
* 翻訳(翻訳してもらったものです)
* 査証料金 2 000円(レートによって変動)
(2000円でおつりがきた。。)
*日中連絡のつく電話番号
(これよく分からなかったので、小さい紙に電話番号かいて、封筒にもかきました(笑)

〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44 在日フランス大使館 領事部
ここに郵送します!
私は急いでいたので、速達にしました!

注意!
現金書留封筒は、普通のお札入れる封筒なので、書類は小さく折っていれなれけばなりませ~~~ん!笑
「えっっこれでいいの??」いいんです!!!!

フランス政府留学局(CampusFrance)日本支局に郵送する書類
1. 取得した学位(高等学校卒業証明書や最終学歴の卒業証明書)のコピー1部
2. 留学受け入れ先の教育機関から発行された仮登録証明書(氏名、3ヶ月以上の登録期間、週当りの授業時間数が明記されているもの)のコピー2部
3. 成績証明書(高等教育機関に応募申請をする場合)のコピー1部
4. フランス語学力を証明する書類(必要な場合)のコピー1部
5. 奨学金の証明書(奨学金を受けている場合)のコピー1部

私は語学学校にいくので(高等教育機関ではありません)1,2のみで大丈夫なのです。
奨学金を受けている場合はそれも提出すること!
私のところは、お金は借りているけど、「奨学金」は受けてないので、用意する必要ありませんでした。

これらすべて英語、仏語の表記であること!
学校卒業前に証明書の発行の際、英文でお願いしておくといいです。
高等学校の卒業証明書、成績証明書もあるといいと思います。

私の場合は電話一本で先生が英文で発行してくださりました。
大学は申請用紙を提出し、卒業時にいただきました。



査証も、教育機関の郵送書類、翻訳や東京まで送る書類。。どうしても時間がかかってしまいます!
早め早めに準備しておきましょう!


意外と困ったワード(笑)
●戸籍謄本と戸籍抄本の違い
●査証
●現金書留封筒


知ってますか?知ってますよね・・私だけか、、馬鹿なんです^^;
それで!ちょっと勉強になったので、説明します♪


●戸籍謄本と戸籍抄本の違い
戸籍謄本⇒戸籍に記載されている人全員
戸籍抄本⇒戸籍に記載されている特定の人
自分の出生を証明したいのであれば、どちらでもいいと思いますが、ビザ申請の必要書類の欄には「戸籍謄本」と表記されているので、「戸籍謄本」を用意するのが正解だと思います。

●査証
戸籍謄本などを大使館が指定した業者に翻訳してもらい、さらにその翻訳文と原文が同じであるという証明をすることです。その原文と翻訳分が同じであることを、大使館が認め、それで初めて法廷翻訳として使えるようになります。

●現金書留封筒
これ知りませんでした・・・!!!
現金そのままいれて郵送できる封筒の事です(笑)
イメージ的に、切手かなんかに変えて郵送するのかななんて。。笑


またビザについて更新します!

持ち物について [フランス留学準備]

ビザ申請については追って更新しようと思います!
とりあえず、、航空券を片道しか買ってないので、いつ帰るかわからないので、持ち物が多いはず。

意外と、これも?!ってのがあるかもしれない^^;


機械系
パソコン【絶対必要。スカイプできるようにする。】
●大容量バッテリー【空港内、移動時、カフェで長時間パソコンができるように】
●デジカメ 【あってもなくても、基本大丈夫。】
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

貴重品
●ビザ、パスポート&コピー【原本だけでなく、コピーもとっておくこと。】
●航空券 【片道航空券は空港で理由を聞かれることが多いので注意】
●保険証                
●クレジットカード           
●チェーン錠、番号カギ、南京錠  
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


●下痢止め、便秘薬、胃腸薬 
●酔い止め薬  
●目薬【意外に!】
●うがい薬
●ビタミン剤
●虫刺され
バンドエイド(靴擦れ用のものも)、  
●綿棒
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
教材
●英和辞書
●仏和辞書
●電子辞書
●ポケット辞書
●地球の歩き方
●地図
●交通関係の本
●ヨーロッパ、近隣のガイドブック
●日本の事を書いた本(語学の発表のときなどに重宝らしい)
●日本料理本(インターネットで調べれば一発やけど)
●サックス関係の教本、楽譜、伴奏譜、アンサンブルの楽譜
●CD、DVD
●録音したMD,CD,DVDなど
●写真
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生活用品
バスタオル、タオル【ホームステイでは大丈夫やと思うけど1枚あると便利かも】  
●ハンカチ、ティッシュ、ウエットティッシュ
●生理用品
化粧道具
●石けん
●身体洗うタオル

小さい容器に以下のもの
●洗顔料・化粧水・乳液
●シャンプー・リンス  
●歯ブラシ・歯磨き粉 


●爪切り、カミソリ  
●日焼け止め
●ヘアブラシ
●ヘアドライヤー
●ミニ容器(空のもの)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
衣類
●タンクトップ【下着代わりにも】
●Tシャツ【何枚かあると便利かも】  
長袖Tシャツ【白、黒、派手色の3枚は用意しておく】
●上着( 薄手・厚手)【朝晩は冷える!】
ニット
●ワンピース
●ウィンドブレーカー【防水性のあるもの】
●ジーンズ 
●チノパン(薄・厚)
●スーツ
●くつした(薄・厚)
●スパッツ・レギンス・タイツ、ストッキング
●下着  
●帽子・サングラス
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●スニーカー
●サンダル
●ヒール
●ブーツ
●黒パンプス
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
その他
●折りたたみカサ
筆記用具【フランスでは意外と高い】
シャーペン、ボールペン、えんぴつ、カラーペン、セロテープ、はさみ、修正液、ものさし
大学ノート何冊か、五線譜、ルーズリーフ、ノートファイル、クリアファイル
●裁縫道具
●ハンガー
●目覚まし時計&電池  
●計算機 
●お土産 和小物、日本酒


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
手荷物
小さい鞄に
★書類★
●パスポート
●航空券
●保険契約書
●筆記用具
●地図
●乗り換え案内表

★お金★
●現金
●キャッシュカード
●クレジットカード

★本★
●ポケット辞書
●暇なときに読む本

★医薬品★
酔い止め、下痢止め、頭痛薬など。少しだけいれておく。

★楽器★
ソプラノサックス
アルトサックス

★機械類★
デジカメ
ノートパソコン
電子辞書
携帯電話

♪身につけるもの
脱いだり着たりできる羽織る系の服が便利!
腕時計
歩きやすい靴
ワンピースだと飛行機で楽チン!



今の私の頭ではこのくらいしか、、、、
ってか多!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん、送ってもらうものばかりなので、そんなに荷物は多くならないと思いますが、、
やっぱりホームステイと一人暮らしでは必要なものの多さが違う^^;


5月15日に出発やけど、段ボールとかに詰めることとか買い物行くこととか考えると、、
5月入ったらすぐに用意しないとね。。


4月に入ったと思ったらすぐ5月になるんやろな~
みんな新学期、、寂しいな~。。
思う存分学生を楽しんでください!



私も思う存分今のプー太郎状態を楽しみます~!
フランス留学準備 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。